ヤマモト ケンタプロフィール

このブログをお読みいただき、ありがとうございます。

当ブログ管理者のヤマモトです。


◆管理者のプロフィール◆

簡単にですが、今までの経歴を紹介します。

<小学生時代>

絵を描くのが好きな子供に育つ。
小学校1年生の頃コロコロコミックを初めて買ってもらい漫画という存在を知る。
漫画家という仕事に自由な仕事というイメージを抱き。 漫画家を目指し始める。

 

<25歳>

地元を離れ東京で約6年間漫画家を目指すも、うまくいかない毎日を送る。
「俺なんて…駄目な奴だな…」と、いくら努力をしても無駄なんじゃないかと感じる

 

<28歳>

漫画家になる道は諦めて、今度はアフィリエイトをやりはじめる。

 

<31歳~32歳>

うまくいかないこともあったがアフィリエイトで10万円達成。
稼いだお金で心理学セミナーに通う通った理由は漠然とした将来への不安を感じていたがそれ晴らしたかったから。そして見事に晴れる。
自分も人の不安や悩みを解決できるようになりたいと思いコーチングスタートさせる。

これが僕の経歴です。

6歳の頃、自由な仕事をやりたいと思って漫画家を目指し始めました。

結局、漫画家にはならない道を選んだんですが、自由な仕事をやりたいという気持ちは変わらず、今も自分がやりたいと思ったことをやるようにしています。

アフィリエイトについて

アフィリエイトは2014年6月からスタート。

2020年で6年目となります。

はじめて三ヶ月で月100万達成…というような華々しい成果ではなく、月10万稼ぐのに3年7ヶ月かかっています。

月10万いくまでに辛かったこと、大変だったことがありました。

いまこの文章を読んでいるあなたは、もしかしたらアフィリエイトをしているけれども、理想に反してなかなか成果が出せないと苦しんでいるかもしれません。

僕も理想に反してなかなか稼げなかった人間なので気持ちはわかります。

そんないま現状大変な想いをしている人に向けて、このブログを運営していこうと思いました。

幼少期から現代までのヤマモト ケンタ

幼少期の頃から絵を描くことが好きで、保育園のころはよくUFOを描いていた思い出があります。

ということを初めて知った僕は、漫画家になりたいと夢を持ちます。

得意な教科はもちろん美術(笑)

しかし中学、高校と美術部に入ることはありませんでしたね。

僕は小学校からいじめにあい、とてもじゃないですが部活動に入部する勇気なんてなかったのです。

追い込んで行動するアクティブ派になる

自己肯定感が低いまま成長した僕は、他人の顔色を常に見続ける人間になっていました。

自主性はまったくなく、「自分で考えて行動する」なんてことは一切しませんでした。

しかし、そんな自分を変えたい!と二十歳を過ぎてから考え始めます。

社会人となれば、親も先生を頼りにするわけにはいきません。

自分で考え自分で決める。

そういう人間になっていく必要があるんだ!と思い立ち、自分を追い込みながら行動をしはじめます。

「まだまだ行動が足りない!自分に対して甘やかすようなことはしちゃダメだ!」

いつのまにか自分を追い込むことがクセづいてしまいました。

自分にも厳しく、他人にも厳しい人間となっていました。

自分を追い込みながら行動をおこすことに疲弊していた僕は、人生に絶望していました。

なんでこんなに頑張っているのだろう…それでいて幸せだとは思えない。

燃え尽きていました。人生にもアフィリエイトにも。

 

その時に心理学セミナーを受講したことで、人生が180度変わるような経験をしました。

そして、受講した僕はこう思いました。

 

自分も誰かの悩みを解決するような仕事をやってみたい!僕はどういう人の悩みだったら役にたてるだろうか?

 

アフィリエイトでの苦労は知っているし、解決もしてきた。

だから、アフィリエイトに関する情報を発信していこうと思い、このブログを運営しています。

お悩み相談を受け付けておりますので、なにか困りごとがある方はお問い合わせフォームからメールを送ってみてください^^

>>>メールフォーム<<<

 

悩み相談をするには勇気が要りますよね。

  • 厳しい一言を浴びせられるんじゃないか
  • 自分の甘さを突っ込まれるのではないか
  • むげに扱われるのではないか

などなど。

実際に、「コンサルタントからボロクソ言われて、やる気を削がれた」というお話もあるようですし…。

きっと、心理的ハードルはすごく、大きいですよね。

結局、設備も初期投資もいらない、かつ、ノウハウのコピペが容易なネットビジネスで差別化を図るためには、『人』なんだ、というの僕の持論です。

僕は、そういう事は一切しないことを全力で決めています。

なぜなら、人に不幸せなことをするのは、めぐりめぐって、自分の不利益につながると確信しているからです。

 

「人から信用してもらえ、頼りにされる」

 

ということは、僕を含め、おそらく多くの人にとって、この世に生まれてきた価値そのものだと思うんです。

僕を信頼し、問い合わせをいただいた方には、僕を信頼してくれたからこその回答をいたしますので、安心して問い合わせをしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました