ブログ運営の方向性を決める最も重要なことを解説!

ノウハウ

ブログを更新しアフィリエイトなどで収入を得たいと思うのならば、どういう方向性の記事を公開していくのかを決めるのは非常に重要なことです。

SEO的にも重要ですし、読者が読みやすい内容にするという意味でも重要です。

今回はブログの方向性を決める最も重要なたった1つのポイントについて、書いていきたいと思います。

商品(サービス)から決める

ブログで収入を得たいのであれば、まずは売る商品(サービス)から決めましょう。

 

商品を決める→ブログのテーマを決める

 

上記とは逆の流れ、つまりブログのテーマから決めてしまうと、稼げないブログになってしまう危険性が高まります。

テーマから決めてしまうと、そもそも売るための商品やサービスが無い、ってことになりかねません。

具体例を書いていきます。

話の作り方をテーマにした場合

漫画や小説、脚本を書きたいという人を対象にしたブログを運営したとしましょう。

話作りに悩む人は多いので、アクセスはある程度集まるかとは思いますが、なにで収益化をするのか?が問題になってきます。

a8やafbなどのASPで広告を探しても、ストーリー作りのアフィリエイトなんて出てきません。

 

せいぜい、小説家や漫画家になりたい人向けに、話作りを教えている専門学校の資料請求などが出てきます。

ブログの対象ユーザーを高校生や20代前半などの若い年代に絞っているのであれば、専門学校の広告に興味を持つ可能性にありますが、30代〜50代などの世代を対象にしている場合は、クリックすらしないでしょう。

そもそも、ユーザーが趣味程度でストーリーを作りたいと考えている場合は「専門学校に入る」という選択肢は出てこないハズなので、もし本当に専門学校のアフィリエイトをするんであれば、「専門学校に入る」という選択肢を考えるであろうユーザーを集める必要があります。

専門学校という商品(アフィリエイト)から方向性を考えた場合

上記で書いた内容とは逆で、アフィリエイトをする商品から、ブログの方向性を考えてみましょう。

 

紹介(アフィリエイト)する商品を決める→テーマを決める

 

まず、専門学校に進学する、という選択肢を考える読者とはどのような人でしょうか。

「うーん、やっぱり高校生かな?」

そうですね、大学は行かず就職も考えていない高校生でしょう。

では次に、読者が大学でもなく就職でもなく、なぜ専門学校に進学するのか?を考えてみましょう。

 

いくつか理由が考えつきます。

  • 昔から叶えたい夢があった
  • 大学進学を親から勧められたものの、学力が足りず大学にはいけない
  • 働くのは嫌だし、かといって大学には行けない。まだ遊びたい。

おおよそは、こんなものでしょう。

ヤフー知恵袋などを使えば、より具体的かつ細かい悩みや理由を調べることができますが、今回は割愛します。

 

上記のようなことを考えている読者は、「話をどうやったら作ればいいのか?」という悩みの他に、専門学校の費用や、大学進学をしなかったあとの大人はどうなっていくのか?ということを考えているかもしれません。

専門学校を紹介していくのであれば、そういった専門学校の費用や、進学した人達のその後を記事として書く必要が出てきます。

そういう記事を書かなければ、読者の不安はぬぐうことができません。

 

「専門学校への進学が、誤った選択肢になるようであれば嫌だ!」

 

上記のような不安を拭うようなことができて、はじめて読者は専門学校のアフィリエイト広告をクリックします。

 

「不安を拭うなんて…なんだか難しそうだ…」

そう思うのは仕方ありません。

こんなこと、学校では教えてくれませんからね(笑)

冷静になって振り返ってほしいのですが、あなたはネットで思わず商品を購入してしまったことはありませんか?

ネットだけでなく、紙の広告などを見て、購買意欲が高まり商品を買ってしまった時もあることでしょう。

そこにヒントがあります。

人は文章を読んだだけで、テンションが上ったり下がったり、購買意欲が下がったり高まったりするのです。

なんでそんなことが起きるのか?を、ちゃんと学べば、あなたもブログで収入を得れるようになります。

「沈黙のWEBライティング」というサイトがあるのですが、そこで解説されているエモーショナルライティングを知れば、あなたの不安は拭うことができることでしょう。

沈黙のWebライティング - Webマーケッター ボーンの激闘 -
数々のWebサイトの集客を救ってきたWebマーケッター「ボーン・片桐」が、Webライティングの本質を教えるハードボイルド系Webノベル。

【補足】ブログの更新頻度について

毎日更新を推奨する人もいますが、僕は必ずしも毎日更新が必要だとは思っていません。

過去に運営してきたブログにおいて、月に2~3回しか更新していないブログがありましたが、アクセスは右肩上がりでした。

そもそも「毎日更新すればアクセスが上がる」というのは、本質的な考えではありません。

読者が読みたくなるような記事を毎日更新するような記事を、毎日更新する、という考えの方が重要です。

そんな記事を毎日、書くだなんて無理!と思うようであれば、自分が書けるスピードで書けばいいのです。

なお、毎日更新するにしろ、たまの更新にしろ記事タイトルのキーワードは意識しましょう。

検索されるキーワードを記事タイトルに入れて更新さえすれば、たまの更新でも、しっかりとアクセスが来ますからね。

当ブログでは、他にもアフィリエイトやブログ運営についてのノウハウをお伝えしておりますので、ぜひご一読くださいませ!

▼ノウハウ記事はこちらからどうぞ!▼

ノウハウ
「役に立つな!」「もっと学びたい!」 そう思えるような記事を公開しています。
稼ぐために頑張ってるが、その反面疲れていませんか? 自分を追い込んだ結果、燃え尽きていませんか? つらく不安ばかりが増える世界で生きていませんか? そんな方に今よりも「幸せ」や「充足感」を得ながらアフィリエイトを進めるにはどうさたらいいのかをお伝えしていたします。 5万円を呆気なく稼いだノウハウをメルマガ登録後にプレゼント! もし、ご興味がありましたらご登録お願いいたします。
ノウハウ
ヤマモトをフォローする
超価値のある人になろう
タイトルとURLをコピーしました